☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の歯槽膿漏を予防するのにいい方法は?
2011年05月22日 (日) | 編集 |
「猫の歯槽膿漏を予防するのにいい方法は?」

猫の歯槽膿漏を放置したままだと、
他の病気にかかってしまう可能性があります。

ではどうすれば猫の歯槽膿漏を予防することができるのでしょうか?

生まれて子猫の時に口をあけさせることになれていれば、
成長して親猫になってからでも
なんの抵抗もなく口を開けて歯磨きすることは可能です。

しかし、口を開けることに慣れていない猫は
歯磨きはちょっとむずかしいでしょう。

そこで、普段の食事に一工夫します。

ドライフードは歯石がつきにくく、
缶詰よりおすすめです。

マタタビの枝を噛ませることも歯磨きと同じ効果がえられます。
ストレス解消にもいいらしいです。

また、ささみジャーキーなど固いものを与えても
歯磨きの効果はあるようです。

歯磨き用のフードやおやつなどもあります。

口を開けない場合の食事での対処法をあげましたが、
口を開けることが可能な場合は、
猫用歯ブラシや液体歯磨きなどもあります。
できることなら直接歯を磨いてあげたいですよね。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。