☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫のテリトリーには種類がある。
2011年08月14日 (日) | 編集 |
猫は単独生活者です。
犬やサルなどの集団で生活する動物とは違い、
自分の生活範囲が必要になってきます。

猫にとって必要な生活範囲のテリトリーには、
ホームエリアとハンティングエリアのふたつにわけられます。

ホームエリアとはどんな場所かというと、
同居している猫以外の侵入を許さない範囲です。
別名プライベートエリアともいいます。
およそ半径500メートル前後の広さです。

ハンティングエリアとは、
他の猫と共通の範囲をいいます。
ハンティングエリアは半径250メートル前後の広さです。

オス猫は自分のテリトリーを示すために、
オシッコを飛ばすスプレー行為をホームエリアでもします。
メスは基本的にしませんが、
性格が気の強いメス猫はたまにスプレー行為をする者もいるようです。

猫はときどき自分のテリトリーを見回りに出かけます。
仲良し猫と出会うとじゃれあったりします。

ライバル同士の猫が出会うとケンカの始まり。
テリトリーの奪い合いが始まります。
自分の範囲が広がったり狭まったり…。

猫にも立派な社会ルールがあるのですね。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 猫は小鳥を狩る習性がある。狩りは猫の本能だから。
2011年06月25日 (土) | 編集 |
「猫は小鳥を狩る習性がある。狩りは猫の本能だから」

とにかく猫は動くものが大好きで、
猫の目の前でひもなどを
「ぶーら、ぶーら」揺らすと、
夢中になってひもを捕まえようとじゃれて遊んでしまいます。

この習性は、猫がもともと野性だったころの
獲物を狩るというところからきています。

猫は子猫のときから小動物を捕えようと追いかけます。
その小動物が食べられるかどうかは、
生後1ヶ月ほどで母猫が子猫におしえます。

庭の木にスズメなどの小鳥がやってくると、
野良猫は目をつけ、ものかげに潜んで、
2mから5mまで近くに忍び寄ります。
そして充分に接近したところで、
とびかかり、小鳥を捕まえてしまいます。

金魚鉢の中の金魚を失敬してしまうなど、
猫独特の野性の本能が現在の飼い猫にも残っていると考えられます。

しかし、ネズミが大好物のはずの猫ですが、
現在の飼い猫はネズミを狩るどころか
ネズミを恐れてしまうといった面もあるようです。

時代の変化ですかね。


生まれながらの猫の生活の習慣に、こんなことがあります。
母猫は死んだ獲物をとらえてきて、
子猫の前で食べて見せて、
「これは食べ物だよ」と教えてあげます。

そして今度は母猫は生きた獲物をとらえてきて、
子猫に獲物を殺させます。

猫は狩りの仕方を母猫から教わり、
身につけていくものなのです。


猫は獲物をとらえると、
飼い主に見せるため、持ち帰ってくることがあります。

そのときは「うわぁ。えぐいなぁ(泣;)」
とショックをうけてしまいそうですが、
猫は飼い主に褒めてもらいたくて
獲物を捕まえてきた所を見せに来たので、
ここは猫を褒めてあげましょう。

そして猫のいなくなった瞬間に、
そっと始末してしまいましょう。

猫の狩りは本能で行っているので、
飼い主も猫の狩猟生活には柔軟に応えてあげて、
猫の機嫌をそこねないよう、注意したいものです。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 猫は顔を洗うのが大好き!転移行動とは?
2011年06月15日 (水) | 編集 |
「猫は顔を洗うのが大好き!」

猫が顔を洗うのは身づくろいをしている証拠。
顔洗いとは、まず前足をなめ、
その前足で耳の後ろや顔をこするしぐさを言います。

猫が顔を洗うと天気がくずれる、

といった迷信もあるのですが、
ただ、まゆげやひげのベタつきを
顔を洗うことで解消しているとも言われています。

一番有力な説では、
猫はストレスを感じると、
顔を洗うことで不安や動揺を抑えている、
ということのようです。

この顔洗いにより気分転換している様子を、
【転移行動】といいます。

【転移行動】は獲物をとらえるときに失敗したり、
食後の口のまわりの汚れを落としたり、
単に暇つぶしのために行ったりと、
猫の気分しだいで行っています。

ただ、注意したい所は、
あまりに顔洗いをしすぎて、
前足の毛がごっそりと抜けていたりするときは、
病気の可能性が高いです。

そんなときは獣医さんにみてもらいましょう。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 猫はグルーミングで身づくろい
2011年06月13日 (月) | 編集 |
「猫はグルーミングで身づくろい」

猫はとってもキレイ好き。
暇さえあればしきりに自分の身体をなめています。
これをグルーミングといいます。

子猫は生後3週間目ぐらいから、
自分で舌を使い身づくろいをし始めます。

母猫は子猫の身づくろいを手伝い、
親と子の親密な関係をつくります。
このとき、母親にかわいがられるか、どうかで
子猫の性格が決まってしまいます。

人間でも親の愛情をもらわなかったら
ぐれてしまったなど、人間も猫とにていますね。
人間も猫も親の存在が大きいのですね。

話しはもどりますが、
グルーミングをする猫の舌は表面にたくさんのトゲがあり、
このトゲの突起が重要な役割をもっています。

食事のとき餌をたべやすいように役立つ性質と、
自分の身体の毛についた、
ごみや抜け毛をスルッととる性質があり
とても便利な仕組みに舌はできているのです。

グルーミングによる身づくろいは、
ただ掃除するだけでなく、
毛の感覚を敏感にするのと、
毛に唾液をつけることで、
その蒸発から体温をさげたり、
毛と毛のあいだに空気の層をつくって
寒さにたえられるよう、
気候に適した身体の保護性ももっているのです。

ただ、グルーミングは
毛を飲みこんでしまうこともあり、
胃の中でボール型にかたまり、
嘔吐する原因にもなります。

また、胃の中で毛が人間の小指以上に大きくなると、
「毛だま症」という病気になってしまいます。

やはりこまめに猫をブラッシングしてあげて、
猫が毛をなめても抜けないよう心がけたいものです。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 猫のマーキング、スプレー行動もその一つ。
2011年06月12日 (日) | 編集 |
「猫のマーキング」

オス猫は自分の存在を主張するため、
スプレー行動という尿をそこらじゅうに
吹き付ける習慣があります。

スプレー行動は他の猫に対し、
自分の勢力を示す信号であるのです。

ちなみに、メス猫にはスプレー行動という習慣はありません。
(わが家の猫はメスですので、
 尿をそこらじゅうにふきつける、
 といったことは一度もありませんでした。)

オス猫は自分の住みかに自分の匂いをつけます。
この行為をマーキングといいます。

マーキングにはスプレー行動の他にも、
猫の身体にある臭腺をこすりつけて
自分のなわばりを示すこともあります。

猫の臭腺は口のまわり、こめかみ、しっぽなどにあります。

猫が人間の足にすり寄り、
身体や頭をこすりつけてくることが
度々ありますが、

この行為は猫の自分の匂いをつけていると考えられます。
猫の飼い主への愛情のしるしでもあるのです。

また、人間だけでなく、
家具や壁などにも身体をこすりつけます。
わざと狭い所に入るのも、マーキングの一つです。

家具にこすりつけるのに、
わざわざ高いところに匂いつけをすることがあります。

高い所に匂いをこすりつけるのは、
自分を大きくみせるためです。
マーキングは猫にとって生きていくうえで
重要な習性なのです。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。