☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の寿命・ギネス記録では何歳まで生きたと記録されてるの??
2011年05月06日 (金) | 編集 |
猫の寿命・ギネス記録では何歳まで生きたと記録されてるの??

わが家のペットの猫ミュウちゃんは花屋で生まれ、
ゆずってもらってから、生後約10年になります。
猫にとっての10年は、人間に換算すると約56歳です。
りっぱな、おばばです^^。

室内飼いの猫の場合、平均寿命は12~15年ということですので、
「ガ~ン」あと 2~5年 しかないじゃないですか!!
うちの猫ちゃん。

(猫の平均寿命12年とは人間でいう80歳に相当しますので、
 人間も猫も同じくらいなのですね。)

しかし、最近では20年生きるねこも珍しくはないようです。
猫の健康管理をちゃんとしていれば長生きするのですね。

昔の猫の平均寿命は7~8歳。
当時はネコマンマなど塩分の高い食事が主で、
現在のようにキャットフードなんてありませんので、
まあ、7、8歳が妥当なのかな…なんて思ってみたりもします。

その分、現在の猫は恵まれていますね☆

では猫の寿命は、ギネスでは何歳と記録されているのでしょうか?
ギネスブックで公式記録になっているのは「34年2ヶ月4時間」生きた、
"グランパ" という猫だそうです。

平均寿命が12~15年ですのでギネス記録34年というと、
通常の約2.5~3倍長生きしたことになりますね。
34年!このギネス記録には驚きものでした。
それなら、わが家の猫もあと24年生きるかも…なんて都合よく考えちゃったり。

でもでも、やっぱりペットの猫にはいつまでも元気で長生きしてほしいです。
猫に限らず、犬にしろ、小鳥にしろ、
可愛いペットとはいつまでも一緒にいたいと思いますよね。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。