☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫は根気よくしつけましょう。
2012年05月22日 (火) | 編集 |
猫をしつけるには根気が必要。
生後1~2カ月の間にきちんとしつければ、
猫を飼いならすことは可能です。

しかし、その期間をのがしてしまったら、
「ダメ!」と「いいこ、いいこ」の繰り返しで
その都度、怒ったり、なでなでしてやったりする必要があります。

犬は猫より簡単にしつけることはできますが、
猫は基本は(おバカ??)なので
猫自身にとって都合のいいことにしか、
人間のしつけには応じてくれません。

我が家の猫は生後1カ月ごろ家に来ましたが、
おみごとにしつけをきちんとせず、
猫のやりたいほうだいにしてしまいました。

なので現在約10年たった老猫ですが、
見事にテーブルをわがもの顔で、のっそのっそと歩きまわります。

しかし、「ダメ!」ということばには反応するようで、
クローゼットに入ったら、「入っちゃダメ!」と大声でしかります。
するとすごすごクローゼットから出てきます。

こんなときは猫にも脳みそあるのね^^
なんてほめたたえたり。

猫がいたずらをしたら、即、「ダメ!」としかりましょう。
時間がたってからでは、猫にとってなにがいけなかったのかわかりません。

かえって猫の気分を悪くしてしまい悪循環の原因となってしまうので注意しましょう。

猫は人間の表情や声色に敏感に反応するので、
怒るときもほめるときも、
愛情をこめて、猫に話しかけましょう。
スポンサーサイト
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。