☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の餌の食べ方。噛まないで食べる。
2011年04月28日 (木) | 編集 |
猫の餌の食べ方。噛まないで食べる。

わが家の猫はおばあちゃん猫なので、
ほとんど歯がありません。

では、餌はどうやって噛み砕いているのだ?
と疑問に思ってました。

実は、猫は餌をよく噛まずに、
飲み込んでいます。

猫は餌を飲みこんで胃で消化できるような
身体のしくみになっているのです。

わが家の猫はしょっちゅう(泣)ゲロをはきますが、
たまに、餌の原型を保ったままの状態で、
(ドライフードです)
体外に排出することがあります。

なるほど、
口の中で歯で噛み砕いているのではなく、
飲みこんで胃で消化するようになっているから、
原型がのこっているのね。

と、納得しました。

もともと猫は野生ですので、
獲物をその場で良く噛み砕いて食べる、
という習慣はそなわっていないようなのです。

よく味わって食べていたら、
餌を横取りされたりすることも考えられますからね。

この「胃で消化する」という能力は
野生で生きていくための、
猫本来の生まれつきの習性なのですね。

関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。