☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫のしっぽを見て感情がわかる
2011年05月01日 (日) | 編集 |
「猫のしっぽを見て感情がわかる」

猫のしっぽをみることで、
その時の猫の感情を知ることができます。

しっぽをぴんと、たてているときは、
とってもご機嫌な時。
飼い主への服従を意味しています。

飼い主が外出から家に帰ってきた時など、
しっぽをピンとたてて、「ニャ~ン」と鳴きながら、
出迎えをしたりしませんか?

猫がとっても喜んでいる証拠ですね。
飼い主にとってはうれしいばかりです☆

そして、しっぽをしきりに動かし、
左右に振ったり、グルグル回したりしているときは、
気分が動揺しており、猫が怒る前兆とみていいでしょう。

さらに、しっぽの毛を逆立て、膨らませているときは、
かなりご機嫌ナナメ。
相手を威嚇しているのです。

猫のしっぽの振り具合ですが、
すこしユラユラ、ならちょっぴり。
大きく振りまわしているなら、
かなり不満に満ちている状態です。

猫のしっぽを見て、今はほっとこう、
今は抱っこしてあげよう、と、
猫との付き合い方を、しっぽを基準として、
考えてもいいかもしれません。

猫は人間に抱っこされていても、
しっぽを動かします。
早く小刻みに揺らしているときは、機嫌が悪く、
ゆっくり動かしているときは、うれしい状態をあらわします。

猫のしっぽ一つをとってみても、
猫のしぐさは観察しているだけでもおもしろいですね。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。