☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫のなでると喜ぶ場所
2011年04月14日 (木) | 編集 |
猫はなでてほしいときだけ、なでてちょうだい!と思っています。
猫が飼い主の足元で、とても気持ちよさそうに寝そべって、
頭をこしこしさすってくると、
かわいい!という気持ちから、
思わず猫をなでてしまいます。

しかしその時突然、猫は飼い主の手を振り払うように
突如どこかへ行ってしまいます。

この反応は猫のきまぐれを表しますが、
猫にとっては、なでてほしい所と、
触ってほしくない所があるためです。

猫にとってなでてもらってうれしいところは、
背中、お腹、あごの下、耳の後ろ
特に耳、首のうしろは自分ではなめられないので、なでてあげるととても喜びます。

しかし、なで方にもささいなテクニックが必要です。
それぞれ各部、猫が喜ぶ飼い主のベストななで方が異なるのです。

背中とお腹は短時間、やさしく、ゆっくりと。
あごの下と耳の後ろは指の腹でかく感触で少し強めに。

そして、猫は人間より耳はとても良く聞こえ、
なでるときに大声で「かわいいなぁ」などと言いながらなでると、逆にいやがられます。
猫はうるさいのは嫌なのです。
そして足は触られると嫌がります。

猫をなでていて「ゴロゴロ」と喉を鳴らすのは猫が気持ちいいと感じている状態です。
ただ、なでる場所も重要ですが、なでる時のタイミングもあります。

猫は犬と違い、喜ぶときと、嫌がるときがあり、とても気まぐれなのです。
猫は自分のなでてほしい所を要求していて、
うまく要求場所をなでてあげても、
ちょっと満足すれば、もうそのタイミングで、
「これ以上なでなくていい!」と、
思っているのか、飼い主をはらいのけ、またどこかへ行ってしまいます。

猫の満足感を完璧に把握するには
ちょっと困難であると、あらかじめ「あきらめ?」も、
必要なのではないでしょうか。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。