☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫が不安を感じるときと、その時の猫のしぐさ。
2011年05月13日 (金) | 編集 |
「猫が不安を感じるときと、その時の猫のしぐさ。」

猫は飼い主に叱られると「不安」な気持ちになります。
その不安を消し去るため、毛づくろいをし始めます。

その毛づくろいの習慣は、
猫が生まれたころ、
親猫に身体をなめてもらって安心感を得たという気持ちを忘れずにいて、
そのときと同じことを自らの毛づくろいをするという行動で、
不安の気持ちを消し去ろうとしているのです。

猫を叱っていても、
猫は知らんぷりをして、毛づくろいを始める。

猫にとっては、飼い主がお母さん猫と一緒の存在なので、
飼い主に叱られることは、とても不安になってしまう
原因なのです。

ですので、叱っていても、猫はマイペースだ!
と思って見逃してあげましょう。

また、猫は叱られても、何度も何度も同じことを繰り返します。
この習慣は猫が飼い主の気をひきたいと思って、
わざといたずらをしていると考えられます。

猫がこれからいたずらをするぞー!
という合図をだしている場合もあります。
合図とは、猫がいつもと違う声で鳴いてみたりするなど。

猫のちょっとしたしぐさにいつも注意深くいることが大事ですね。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。