☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の親愛のしるし。ゴロゴロ喉をならしてご機嫌とり。
2011年05月14日 (土) | 編集 |
「猫の親愛のしるし。ゴロゴロ喉をならしてご機嫌とり。」

猫がいたずらをして部屋を散らかした時など、
「ダメ!」と、何度も叱っても、
猫は全く叱られたことを理解しません。

猫は叱られたという理由を
猫自身、自分にあるんだ、
という認識は全くないのです。

叱られてしばらく経つと、
身体をスリスリ飼い主に近づけてきて
飼い主様への親愛のしるしとして、ご機嫌とりをしに来ます。

そして喉をゴロゴロきもちよさそうに鳴らして…。

猫は叱られて「ごめんなさい」の感情は全くなく、
単に飼い主のご機嫌をとりたいがために、
身体をよらせて、飼い主の機嫌をうかがいながら、
親愛のしるしを見せつけるため、すり寄ってくるのです。

猫の飼い主への親愛のしるし方として、
身体をスリスリ寄せてくる以外にも、

猫の鼻をツンととがらせて、
匂いをかぐように近づけてきたりすることがあります。

この行動は猫同士もよくやる行動で、
敵意なんかなく、仲良しのしるしだよ、
という親愛のしるし、を示しているのです。

この猫の習性が飼い主の人間にもするようになったのですね。

飼い主は猫は甘えんぼなんだなぁ、と理解してあげて、
猫の親愛のしるし、喉をゴロゴロならす行為を
素直に受け入れてあげましょう。
きっと猫も喜ぶはずです。

ああ、猫がゴロゴロいっていると、
飼い主の私は幸せ気分になります♪
そして頭をスリスリしてくるときは、
よしよし、と、なでてあげてます。

猫のかわいらしさは飼い主ならだれでも一緒ですよね☆
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。