☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の転がる理由
2011年04月17日 (日) | 編集 |
猫は飼い主にかまってもらいたいと、
思うときと思わないときがあります。
(気まぐれですね)

仕事帰りに夕刊を広げていると、
新聞の上にゴロリーン!と、
突然転がってきて、コロコロとお腹をだして
寝ころびます。

新聞が読めないよ。どいてちょうだい!
と、猫をはらいのけようとしても
猫は幾度も転がっているままです。

この猫の転がる理由。
それは、単に『遊んでほしいから』

人間が本を読んだり、パソコンをしたりと、
じっと座っていると
猫は『私の方にも気をくばって!』と、
飼い主のもとへ甘えにくるのです。

そして飼い主のそばで転がることのできる場所があれば、
コロリンッと、転がり気をひこうとします。
これが猫の転がる理由ですね。

猫の自分への気を向いて欲しいと思う時間は
ながくても15分程度ですので、

甘えてきたら、猫の気のすむまで
遊びのおともをしてあげて
猫のストレスがたまらないよう、
配慮してあげましょう。

猫の転がる理由。
それは飼い主にとっても、
猫とコミュニケーションをとるための、
とってもいいタイミングなのかもしれませんね。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。