☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫にまたたびを与えたときの症状
2011年06月09日 (木) | 編集 |
またたびには、猫やネコ科の動物(ライオン・トラ)等を
酔わせてしまう不思議な匂いの成分が含まれています。

この成分には猫の運動神経をマヒさせ酔わせる効果があります。
またたびの効能は、一般的にメスよりオスの方がはっきりと現われるようです。

猫にマタタビをあげると酔ったようになる原因は、
マタタビ(サルシナ科)の葉や茎に含まれる
植物アルカロイドにあると言われています。
植物アルカロイドの分子が脳に達し、
幻相状態になると考えられています。

では、猫にまたたびを与えるとどんな症状がおこるのでしょうか?
猫は、鼻をフンフンして匂いをかいだり、しゃぶる、こする、転がる、
ニャーニャー鳴くなどの行動をとります。

9割の猫はまたたびを大好きなのでしょうが、
中にはまたたびが嫌いな猫もいます。
また、まれにまたたびアレルギー症状がでてしまう猫もいます。
またたびアレルギーの猫も存在しているのです。

またたびを嫌いな猫に、またたびの香りを嗅がさせると、
猫が呼吸困難になり、最悪の場合死に至る場合もあります。

そのため、本物のまたたびを突然あたえるのではなく、
人口的につくられたまたたびを与えてみて、
それに反応をしめした猫のみに、
本物のまたたびをあたえるといいでしょう。

またたびの効果は子猫にとっては結構強烈ですので、
与えないほうがいいようです。

しかし、マタタビの効能は5分から10分くらいです。
またたびは悪いことだけではありません。
またたびをうまく使って、
猫のストレスをやわらげたり、食欲がないときにも有効です。

飼い主が上手にまたたびの利用方法を身につける必要がありますね。

関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。