☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の砂かけ
2011年06月11日 (土) | 編集 |
「猫の砂かけ」

猫は排泄するとき、前足で土を掘り、
それでできた穴の中に排泄し、
また穴を埋めなおします。

この習性は生まれながらにもっているもので、
自分の痕跡を残さないようとする、
野性時代の習性が現代の猫にも残っていると
考えられます。

事実、わが家の猫は、
生まれてから一カ月後に親猫とお別れし、
わが家のペットとしてやってきました。

当時のトイレは砂だったのですが、
子猫はなにも教えなくとも、
オシッコのときは自然と自分から
砂の箱に入って行き、砂の箱のなかで排泄しました。

(その時は「この子えらい!」と、
 えらく感動したものです。)

猫はとてもキレイ好きです。
汚れたところには二度と排泄しません。

その証拠に、わが家は一階と二階の二か所に
トイレが用意されているのですが、

いつも二階で排泄し、二階のトイレがよごれていると、
必ず一階のトイレで排泄します。

たまに廊下に「なにこれ?」
ってものが転がっていることもあるのですが…(苦笑)
(勘弁してよねって感じです。ホント)

なのでトイレは汚れたらすぐにキレイにしてあげましょう。
猫がほかの場所で排泄してしまうことを防げます。

関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。