☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫はグルーミングで身づくろい
2011年06月13日 (月) | 編集 |
「猫はグルーミングで身づくろい」

猫はとってもキレイ好き。
暇さえあればしきりに自分の身体をなめています。
これをグルーミングといいます。

子猫は生後3週間目ぐらいから、
自分で舌を使い身づくろいをし始めます。

母猫は子猫の身づくろいを手伝い、
親と子の親密な関係をつくります。
このとき、母親にかわいがられるか、どうかで
子猫の性格が決まってしまいます。

人間でも親の愛情をもらわなかったら
ぐれてしまったなど、人間も猫とにていますね。
人間も猫も親の存在が大きいのですね。

話しはもどりますが、
グルーミングをする猫の舌は表面にたくさんのトゲがあり、
このトゲの突起が重要な役割をもっています。

食事のとき餌をたべやすいように役立つ性質と、
自分の身体の毛についた、
ごみや抜け毛をスルッととる性質があり
とても便利な仕組みに舌はできているのです。

グルーミングによる身づくろいは、
ただ掃除するだけでなく、
毛の感覚を敏感にするのと、
毛に唾液をつけることで、
その蒸発から体温をさげたり、
毛と毛のあいだに空気の層をつくって
寒さにたえられるよう、
気候に適した身体の保護性ももっているのです。

ただ、グルーミングは
毛を飲みこんでしまうこともあり、
胃の中でボール型にかたまり、
嘔吐する原因にもなります。

また、胃の中で毛が人間の小指以上に大きくなると、
「毛だま症」という病気になってしまいます。

やはりこまめに猫をブラッシングしてあげて、
猫が毛をなめても抜けないよう心がけたいものです。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。