☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の寝る姿勢
2011年04月18日 (月) | 編集 |
猫の寝る姿勢

猫は眠いと感じたら、すぐにゴロリンと眠ってしまいます。
猫は寝る前には毛づくろいをし、
気持ちよく飼い主になでられるとそれはもうぐっすりと
寝てしまいます。

しかし猫はもともとは野生動物。
猫の寝る姿勢から、
猫が今どんな心境でねているのかがわかるのです。

猫が丸くなって寝ているときは、
身体の温度調節を行いながら、
警戒心をもっていることから、
このような姿勢で眠っていると考えられます。

また、しっぽをクルリンと身体に巻きつけて
寝ているときは寒くて不安な状況にあります。
猫はこたつで丸くなる♪の歌でも有名ですね。

では、具体的に猫の寝ている姿勢から解る猫の心境について。

まず、スフィンクスのように、前足をそろえている姿勢で、
身体と頭のバランスが足を下に逆三角形にねているときは、
猫自身の身にいつ危険がせまっても、
どんな状況のときにでもすぐ対応できるよう、
体力温存しつつ、なにかあれば即走りだせるよう、
臨戦態勢をとっています。

完全に安心しているわけではないのですね。

では、前足を交差して頭を下にしているときは、
どうでしょうか。

基本的に頭を床につけて寝ているときは、
周りに危険がないと安心し、
ややりラックスしている状況です。

そして究極なのが
手足をひらいて、お腹をだしながらゴロンと仰向きになっているとき。

ひっくり返っているときは、飼い主を信頼しきっているときで、
とってもリラックスしていて、
とっても無防備。

かなり安心しきっている状態です。

そういえば、わが家の猫ミュウも、
ときどき、お腹をだしてクルクルこてんこりん
している時があります。

なるほど。ああいうときが最大限に安心しきっているんだな、
と、猫の習性は面白いなと感じます。

眠っている猫をみるとあまりに可愛いので、
思わず触ってみたくなってしまいますが、
眠りを起こされるのは、猫にとってはいい迷惑です。
眠りをさまたげられるとストレスの原因にもなってしまうので
そっとしておいてあげましょう。

猫との付き合いには、
ある程度距離感をおかなければいけませんね。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。