☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫のテリトリーには種類がある。
2011年08月14日 (日) | 編集 |
猫は単独生活者です。
犬やサルなどの集団で生活する動物とは違い、
自分の生活範囲が必要になってきます。

猫にとって必要な生活範囲のテリトリーには、
ホームエリアとハンティングエリアのふたつにわけられます。

ホームエリアとはどんな場所かというと、
同居している猫以外の侵入を許さない範囲です。
別名プライベートエリアともいいます。
およそ半径500メートル前後の広さです。

ハンティングエリアとは、
他の猫と共通の範囲をいいます。
ハンティングエリアは半径250メートル前後の広さです。

オス猫は自分のテリトリーを示すために、
オシッコを飛ばすスプレー行為をホームエリアでもします。
メスは基本的にしませんが、
性格が気の強いメス猫はたまにスプレー行為をする者もいるようです。

猫はときどき自分のテリトリーを見回りに出かけます。
仲良し猫と出会うとじゃれあったりします。

ライバル同士の猫が出会うとケンカの始まり。
テリトリーの奪い合いが始まります。
自分の範囲が広がったり狭まったり…。

猫にも立派な社会ルールがあるのですね。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。