☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の嗅覚は人間よりすごい。あたりまえ??
2011年09月15日 (木) | 編集 |
猫の嗅覚は人間の2倍あるといわれています。
犬ほど敏感ではありませんが、人間よりははるかにすぐれています。

生まれたて、お母さんの乳首を探りあてるのも嗅覚がすぐれているから
可能なことなのです。

猫は常日頃臭いをかぎまわり、その臭いから対象の性別や年齢、
そして新しいものか、古いものなのかまで嗅ぎ分けます。

猫が身の回りの家具や、飼い主にスリスリと身体をこすりつける行為も、
自分の臭いを付けるためです。
臭いをつけて「これは自分の物」というマーキングをしているのです。

猫はマーキングをすることで臭いをかいで安心感を得ているのです。

おどろくことに、猫は鼻だけではなく、口でも臭いを感じることができます。
嗅覚により、「これは食べてもいいものか」ということ、
そして自身の縄張りの確認に嗅覚を利用するといわれています。

猫の鼻には鼻紋という、人間で言う指紋にあたるものがあります。
人間同様、猫にもそれぞれ異なった鼻紋があります。
鼻孔の大きさも猫の大小によりますが形が異なります。

猫どうしが臭いを嗅ぎあっていたら恋人同士の証拠。
また、猫は初対面の人間に対しても臭いを嗅ごうとします。

猫にとって臭いを嗅ぐということは
生きていくうえで、非常に重要な能力の一つなのです。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。