☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫は夜中走り回る。それは運動会のよう。
2011年04月20日 (水) | 編集 |
猫は夜中走り回る。それは運動会のよう。

猫はもともと野生の動物。だから今でも夜行性。
昼間は寝てばかりだけれど、
日が落ちてきた夕方ごろから眠りから覚め、
活動を開始します。

やっと起きたのかとあきれていると、
もう、それは元気に家の端から端へ走り回り、
そして一匹運動会が始まるのです。

猫はもともとは野生の動物なので、
獲物を得るためにちょうどいい時間の、
夕方と朝の明け方が一番活発に動きます。

なぜ夕方と明け方なのかというと、
猫の獲物の対象である、スズメや小動物などは、
夜中は安全のため巣に帰って休んでいます。

そこで猫は獲物が活動する朝の明け方に獲物を狙って
ひそやかに獲物に近づいてハンティングの姿勢に入ります。
明け方はうす暗く、
猫の目でははっきりと獲物が見える程度の明るさなので、
狩りには絶好の時間帯なのです。

現在のペット化してしまった猫でも
野生の習性は残っているため、わが家では、
猫は獲物を見つけたいのかどうかは解りませんが、
走り回るのを見て、
おー、また運動会が始まったぞー、と、
面白く猫の行動を観察してしまいます。

それで家の中を走り回るのに疲れて、
運動会はひと段落ついたかな?
と思うと、夕食に魚がある場合は、
猫はまた興奮します。

鼻をひくひくさせて
「お魚ちょうだーい」と頭をすりすりこすりつけ、
おねだりを欠かしません。
目を離すとお魚をお皿から失敬してしまうことも(笑)。

「わかったよ、ほら、お魚の頭あげるよ」と、
床に新聞を敷いてお魚をあげるてみると、
鼻でくんくん臭いをかいだあと、
その辺をうろうろしはじめて、
食べようとしないこともあります。

「お前がお魚ほしいと言ったんだろうがー!!!」
とちょっぴり怒りと、「具合が悪いのかい?」と
心配の感情が同時にこみあげてきます。

でも、まあ猫は気まぐれだから、
お好きにしな。と、こちらも強制はしません。

結局ですが、
猫にとって夕食の時間は獲物を捕る時間にあたるので、
至福の時なのかなー、なんて思ったりもします。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。