☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫の食事の時間と回数について
2011年04月21日 (木) | 編集 |
猫の食事の時間と回数について

猫の食事といえば、野生のころからのおきまりである、
ネズミ?
と、想像してしまいますが、
では、一度に何匹くらい食べられるのでしょうか?

その答えは一匹。

一匹捕えては食べて休憩、
そしてまた一匹捕えては食べて、の繰り返し。

猫のお腹のすく食事時間帯は、
猫が本来野生のころ狩りをする時間であった、
明け方の6時頃と夕方6時頃です。

早朝と夕方の1日に2回が、
猫にとって、ちょうどいい食事の回数なのです。

2回を目安に、あまり餌をやりすぎないことにも注意しましょう。
だらだらと食べさせてしまうと、
今度は肥満の原因にもなってしまうので、
食事の時間と回数は、出来る限りでいいので、
早朝と夕方の2回を守るように努力しましょう。

わが家の猫は、
早朝のやはり6時ごろ、飼い主(主に母)の寝ている所に来て、
ムシャムシャとひげを飼い主の顔にこすりつけては、

「起きてー。お腹すいたよー。餌ちょうだいー。」
とおねだりしてくることが結構あります。

そんなときは、ちょっとまだ眠くて起きるのがおっくうでも、
猫に付き合ってあげましょう。

猫の生活習慣を出来る限り守ってあげることが、
猫への愛情であり、猫の健康管理の基本となるでしょう。

もちろん、朝だけでなく、
夕方の人間の食事時間にも、ベストタイミングで起きてきて、
「お魚ちょうだいー。」とねだってきますが(笑)。

ただ、イカとタコはあげないように注意しましょうね。
猫のお腹をこわす原因でもあるので。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。