☆MUEのおすすめする猫グッズ☆
猫ちゃんベッド アーチ型木製スタンドのハンモック 【楽天ランキング1位入賞】ピアノを弾いてる可愛い黒猫バッグ ビックトート 超イケテル系!シルバーアクセなちょこえり猫首輪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 猫のしっぽには感情表現の意味はあるの?
2012年01月16日 (月) | 編集 |
猫のしっぽは体のバランスをとるのにとても重要な役割をもっています。

飛び上がるときはしっぽを後ろ足の方にひきよせてジャンプ!
飛び降りるときはしっぽをからだから離れて後ろの方によせてジャンプします。

猫が方向転換するときは、しっぽは船のかじのような役割をします。

猫のしっぽを見ることで猫の機嫌をうかがうことができます。
しっぽで感情表現をしているのです。

犬はご機嫌だとしっぽを振り振り喜びを表しますが、
猫はというと、そう単純なものではありません。

しっぽを垂直に立てているときは、
飼い主に対して親愛や嬉しさを表現しています。

しっぽを下にたれさせているときは、
元気がなく、失望感でいっぱいのときです。

とても興奮していて、遊ぶのに夢中のときは
しっぽを弓なりに立てています。

しっぽをこれでもかと膨らませているときは
猫の感情が怒りで満ち溢れているときです。

座っているときにしっぽをバタバタさせているときは
猫が「考える人(猫?)」になっているときです。
猫もそれなりに哲学しちゃってるんですね。
関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。